2019年01月25日

春も楽しんで欲しいね!と(๑╹ω╹๑ )

A50BD762-63A0-45DD-AFA5-8E82CF404654.jpeg今年もアレルギーが不安な時期が近づいてきてます。もう鼻がムズムズされているお客様が今年は多いです。私はまだ大丈夫ですが油断は出来ません。
アレルギーは体の水分調整と深い関わりがあります。体内に余分な水分があると各器官に水分が滞り体調悪化を招きます。
水のバランスを整えますにこにこ
季節は風邪ふうじゃ。の時期が近いです。
ふうじゃ。は春の邪気です。
特徴は上半身に見られることが多く、
春の花粉症。かゆみ、くしゃみ、目の赤みなど
ふうじゃが原因と言われます。善行、数変と言って、善行とは病気の場所が固定せず移動広がること涙ぽろり数変とは症状が変化しやすく進行速いこと涙ぽろりこの二つの性質によって、症状があちこちに広がり病態は急性で変化しやすい涙ぽろり
風が舞うように動く。
目眩、ふるえ、しびれ、まひ、かゆみ、まさに症状が固定しない。風のように
広がる特徴です。
私セラピストとしても1番辛い季節胸痛い時かもしれません。でも!少しでもわかれば、
この風邪を過ごせば
健やかな季節となるはず!!!!!
西洋医学は60兆の細胞を1つの部品。パーツと考えます。なのでウイルス、細菌には効果を発揮します。東洋医学は心身一如。心と体はひとつのもと、体はシステムと捉えます。
例えば体の冷えなら、温める。温める食事をとり、適度に体の筋肉を動かして温める。逆のこと、体を冷やす生活習慣、食事、は極力避ける。
体全体を捉えるので美容やダイエットにも西洋医学より関わりますハート
そして健康のバロメーターが気血水。のバランスです。
春は本来陽気がよくなり木々は上へ上へです。
活動的になります。のーびのび、過ごしましょう。ですが体が上手く順応できないとふうじゃに出やすい症状に、頭痛、鼻づまり、だるさ、怒りっぽい、なども出やすいです。春は養陰補肝ともいいます。まだ一月なのに花粉も早いなんて自然界は温暖化なのですね。もう大変な病の状態なのでしょうか。自然や動物の記事を見るたび、言葉にならない悲しみになります。ですが!!命ある限り生きなきゃにこにこ
ただ、流されるように生きるのではなく、やっぱり生ある目で生きたい。
早速、肝機能!!を高める事で血のバランスを良くします。なので酸味と苦味。
粘膜に潤いとお通じにいい食材も生活に大切になります。梅干しを一日1つ食べるだけでも違います。そして春は体を温める甘くて美味しいキャベツもでますハート️気に良いゆず!も一緒に使う料理はぴったりですハート
食事にも一工夫で皆さまも一緒に健やかに元気に過ごせる工夫をしていきましょうにこにこ

valorにご来店くださる方はとても体を大切にされています。だから、いつまでも心と体の健康元気を、願います。


心と体のバランス。春を健やかに過ごすのにも、
調整、リセット、向き合う、休む。
そんな時間にもvalorにご来店くださいにこにこ










posted by valor at 08:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: